デザイン別コーナー集

ベッドヘッドのデザイン集

 西洋のインテリアでは、ベッドの頭を壁につけてしつらえる“ベッドヘッドウォール”が一般的です。そのベッドの頭の上は、寝室のフォーカルポイント=見せ場にするのにうってつけの場所。ヘッドボードがよほど背の高い場合以外は、壁がぽっかり空いて寂しくならないよう、絵や布でデコレーションしています。


 

ヘッドボードとドレープでロマンティックに

アンティークのベッドヘッドボードと、それを見せ場として強調する透ける布のドレープをかけて、狭くても印象的なベッドルームに。

この実例をもっと見る場合はこちら

ヘッドボードと絵、照明で優しく

来客が宿泊するときのゲストルーム。アンティークのヘッドボードの上には上品なフレーム、その両脇にブラケットランプを取り付け、優しくて落ち着ける印象に。

この実例をもっと見る場合はこちら

オリジナルのウォールパネルで迫力を出して

コマチ家具がオリジナルで造作した、天然木にペイントを施したベッドヘッド。寝室の壁がコンクリートなので照明の配線などが難しかったこともあり、ブラケット照明つきのウォールパネルのようなつくりにしました。

この実例をもっと見る場合はこちら

柄の壁紙を生かし、白いデコレーションを

ブルーとピンクをテーマカラーにした、3.6畳のコンパクトなゲストルーム。ウィリアム・モリスの「ゴールデンリリー」という柄の壁紙を使ったので、ベッドヘッドの壁は白いレリーフのウォールプラークを飾って。

この実例をもっと見る場合はこちら

フレームとオーク材ヘッドボードでシンプルに

初めて買ったアンティークのヘッドボードと、イギリスで入手した思い出のプリントをフレームに入れて飾って。シンプルなデコレーションですが、アパートでもその人らしさを感じさせるベッドルームに。

この実例をもっと見る場合はこちら

アイアンのベッドを引き立てるカーテン

アイアンのベッド、ベッドヘッドのバックカーテン、シャンデリア、壁掛けのミラー。曲線を多用したデザインとさまざまな素材のハーモニーで、コンパクトでも個性的なベッドルームに。壁紙は、ウィリアム・モリスの「アーティチョーク」。

この実例をもっと見る場合はこちら

フレームを飾ってトラディショナルな雰囲気に

アーツアンドグラフツスタイルのカーテンとベッドカバー、テラコッタオレンジにペイントした壁が個性的なベッドルーム。シンプルなヘッドボードに合わせ、ベッドヘッドの演出はフレームを飾ってトラディショナルなイメージに。

この実例をもっと見る場合はこちら

窓とベッドヘッドを飾るカーテンを兼用

上品で大人っぽいイエローをベースにしたのカラースキーム。南面の窓は、ベッドヘッドをデコレーションするバックカーテンに見立ててコーディネートしています。カーテンは開閉できるので、換気も可能です。

この実例をもっと見る場合はこちら

キングサイズベッドにバックカーテンがダイナミック

キングサイズのベッドのヘッドに、たっぷりしたドレープのバックカーテンを。ウィリアム・モリスの壁紙と同系色にし、布の質感で存在感を出しています。窓には明るく軽やかな色調のカーテンをかけ、2つのドレープが引き立てあうように。

この実例をもっと見る場合はこちら

梁を生かして照明を仕込みホテルのように

撤去できないマンションの梁。そこにダウンライトを取り付け、壁にかけたピクチャーフレームを照らして。マホガニー材のアンティークベッドヘッドボードの美しさを引き立てるシンプルなコーディネートが、洗練されたホテルのよう。

この実例をもっと見る場合はこちら

オリジナルキャノピーでゴージャスに

梁と柱が複雑に交差する寝室の天井。まるでドレスをつくるように型紙をつくり、それを組み立てながらいくつものパーツを考え、立体的にデザインしました。それにより、ベッドに横になったときにも美しく見えます。

この実例をもっと見る場合はこちら

甘くなりすぎないコーディネート

LDKとベッドルームがつながっているワンルーム。ベッドの足元にある窓にドレープたっぷりのカーテンをつけたので、ベッドヘッドはマホガニー材のヘッドボード+ピクチャーフレームですっきりと仕上げて。

この実例をもっと見る場合はこちら
ページトップへ
【WORKS】施工例
  • デザインリフォーム実例
  • 新築プロデュース実例
  • インテリアコーディネート実例
  • コーナー別デザイン集
  • File1 ベッドヘッドのデザイン集
  • File2 開口枠のデザイン集
  • File3 ステンドグラスのデザイン集
  • File4 洗面所のデザイン集
  • File5 トイレのデザイン集
  • お客様の声